血管の健康が気になる人の必需品

ムーンドロップ 動脈硬化を放置すると・・・ 動脈硬化の起こり方

ムーンドロップ

●動脈硬化は「静かなる殺人者」

 動脈は、全身の細胞に酸素や栄養素を運ぶ重要な血管です。ところが加齢とともに、弾力性が失われてもろくなり、内腔も狭くなって血液の流れが悪くなります。動脈硬化です。
 加齢による影響もありますが、肥満、高血圧、高血糖、脂質異常症、喫煙などの危険因子があると、年齢以上に症状が進行するので注意が必要です。また最近は、食生活の変化や運動不足から、子供にも動脈硬化の兆しが見られ、問題になっています。
 動脈硬化が進むと、細胞に十分な酸素や栄養が運ばれず、老化がさらに進みます。合併症も深刻です。太い血管では脳梗塞、脳出血、狭心症、心筋梗塞が、細い血管では、眼底出血や腎硬化症(動脈硬化が原因で腎臓の働きが悪くなる)などの症状が起こります。
 自覚症状がないため放置されやすく「静かなる殺人者」と言われる動脈硬化。取り返しのつかない事態になる前に、早めに生活習慣を改善しましょう。

●こんな人は年齢以上に動脈硬化が進みます

▼血圧が高い人

 血圧が高いと、血管壁に強い圧力がかかり続けるため血管壁が傷つきます。血管壁が傷ついているとLDL コレステロール(悪玉)が侵入しやすくなるため、動脈硬化が進みます。

▼脂質異常症の人

 脂質異常症とは、血液中のLDL コレステロール(悪玉)や中性脂肪が多かったり、HDL コレステロール(善玉)が少ない状態です。
(1)LDLが多いと
血管壁に入り込んだLDL は活性酸素に攻撃されて「酸化LDL」になります。マクロファージに取り込まれて蓄積し、コブを作り動脈硬化が進行します。
(2)HDLが少ないと
コブにたまった余分なコレステロールを回収する働きが低下します。
(3)中性脂肪が多いと
LDL が小型化され、より小さくて血管壁に入り込みやすい「超悪玉LDL」が増え、HDLが減ります。そのため動脈硬化が急速に進行します。

▼高血糖の人

 血液中の糖(ブドウ糖)が多いと、血管壁を傷つけたり、超悪玉LDLが増えるため、動脈硬化が進みます。

動脈硬化の危険因子を減らしましょう 毎日の食事で動脈硬化を予防・改善 IPA、DHAは、うつ病や認知症にもいい?
動脈硬化を予防・改善し血管の若々しさを保ちましょう!
ムーンドロップ

ムーンドロップ

  • ●食事からは摂りにくいガンマ-リノレン酸、IPA、DHAがバランス良く豊富に含まれています。
  • ●中高年の方、青魚が苦手な方、ダイエット中の方、コレステロールや中性脂肪、肥満、高血糖が気になる方におすすめです。

100粒 12,000円+税

製品一覧に戻る
愛用者の喜びの声 愛用者の喜びの声
  • 不整脈の薬を飲んでいますが、疲れたりクシャミをしただけで心臓がドキドキ。でもムーンドロップを多めに飲むとよくなります。
    ●千葉県
    M・T さん(64歳)

  • 糖尿病なのでムーンドロップは動脈硬化予防のための必需品。
    おかげで血液検査は優秀で、孫は「年々元気になるね」と驚いています。
    ●神奈川県
    K・T さん(70歳)

  • 脳動脈瘤で手術を勧められていました。ムーンドロップを多めに、寒いときはさらに量を増やして飲んでいたら、よくなり、救われました。
    ●福岡県
    U・H さん(67歳)