私たちの健康はプロスタグランジンによって守られています

ムーンドロップ ムーンドロップ

ムーンドロップ

●プロスタグランジンはなぜ、からだにいいの?

 タンパク質やビタミンなどの栄養素ほど知名度は高くありませんが、プロスタグランジンは健康のために欠かせない重要な存在です。なぜでしょう。私たちのからだの中では、気づかないうちに、細胞レベルでさまざまな異常が起きています。すると、本来はスムーズに行われるはずの生理作用(血管の収縮・拡張、中性脂肪やコレステロールの調整、免疫など)が正常に行われなくなり、体調不良や病気を招きます。そうなる前に、異常な細胞に素早く働きかけ、正常に戻すのがプロスタグランジンです。なお、プロスタグランジンは異常が起きたすぐ近くの細胞など全身で作られ、役目を果たすと、すぐに消えてしまうため「忍者ホルモン」とも呼ばれています。

●プロスタグランジンの作用は
 昔からわかっていたの?

 プロスタグランジンの働きを解明したのは現代科学ですが、じつは人類は昔から、その恩恵に預かっていました。北米のインディアンは、月見草の液を炎症や発疹、病気の治療に役立てていました。じつは、月見草種子油には、プロスタグランジンの原料になるガンマ-リノレン酸が非常に高い濃度で含まれます。
 また、グリーンランド・イヌイットの心臓病死亡率は、同じ北欧・デンマーク人の約7分の1です。常食する魚、アザラシの脂肪には、プロスタグランジンの原料になるIPAやDHAが豊富に含まれています。

●プロスタグランジンの働きを
 積極的に健康に役立てるには?

 プロスタグランジンの原料になる3つの脂肪酸をバランスよくとることが大切です。なぜなら、プロスタグランジンには働きの異なる3つのタイプ(Ⅰ型、Ⅱ型、Ⅲ型)があり、それぞれ原料となる脂肪酸が異なるからです(図参照)。不足しがちなガンマ-リノレン酸、IPA、DHAはたっぷりとり、過剰摂取ぎみのアラキドン酸を控えるのがポイントです。

プロスタグランジンの働きは原料となる脂肪酸により異なります 現代人はガンマ-リノレン酸、IPA、DHAが不足しています!
不足しがちな3つの成分が同時にとれます!
健康を願う人の必需品!ムーンドロップ

健康を願う人の必需品!

ムーンドロップ

  • ●ガンマ- リノレン酸、IPA、DHAがバランス良く豊富に含まれています。
  • ●プロスタグランジンの材料になり、病気の予防や改善に役立ちます。
  • ●中高年の方、青魚が苦手な方、ダイエット中の方、健康を心がけている方におすすめです。

ムーンドロップ
100 粒 12,000 円+税

愛用者の喜びの声 愛用者の喜びの声
  • 不整脈の薬を飲んでいますが疲れたりクシャミをしただけで心臓がドキドキ。でも、ムーンドロップを多めに飲むとよくなります。
    ●千葉県 M.Kさん(64歳)

  • 糖尿病なのでムーンドロップは動脈硬化予防のための必需品、おかげで血液検査は優秀!孫は「年々元気になるね」と驚いています。
    ●神奈川県 K.Tさん(71歳)

  • 脳動脈瘤で手術を勧められました。ムーンドロップを多めに、寒いときはさらに量を増やして飲んでいたら、よくなり救われました。
    ●福岡県 U.H さん(67歳)